SDGsな未来へ・・・

★大富園★

最近話題のSDGs
〈 持続可能な開発目標 〉

というと難しい感じがしますが、ザックリいうと
「この先の世界が今以上によくなるために、2030年までに世界の人全員で協力して解決したい目標」
のことです。

できることから、小さなことからコツコツと・・・
というわけで、グローアップの取り組みの一環として、新しい試みがスタートしました。



何をする機械かと言うと、
給食で出た生ごみを乾燥させ、パリパリにしてくれます。

生ごみの80%は水分と言われています。
水分が多いと、それだけ焼却に使うエネルギーも多くなります。
そこで、生ごみを乾燥させることでゴミを小さくし、エネルギー削減につなげようという取り組みです。
乾燥させた生ごみは有機肥料にもなるんですよ。
↓こんな感じ

乾燥させると・・・・

小さくなってパリパリで触ると粉々になります。
これから大富園の畑の肥料としても活用していきたいと思っています

子ども達の未来が少しでも良い未来になるように
自分達のできるSDGsな取り組みをしていきたいと思います