☆イキイキ表情がいっぱい☆

石津園


12月のうさぎ組

寒くなっても、風がビュ~ビュ~と吹いても、元気に戸外遊びを楽しむ子どもたち
今月も笑顔溢れる姿をお届けしま~す


「アハハハハ~~~

砂場遊びでの一場面





「お手て 真っ黒ですよ~~~」と、とってもイキイキ


「アイスですよ~」「ジュースですよ~」



「Y君の好きなぶどうアイス作りました~食べますか?」
「ジュースですよ、ストロー(枝)使って飲んでください~

お互いを思い合って素敵



「見てて!できるよ~~



ちょっぴり複雑な梯子春から挑戦してきて、足腰も安定してきました


「わ~~まてまて~~





ぽかぽか暖かい公園で、シャボン玉が
「あ~触れない~」「まてまて~~
追いかける姿も気持ち良さそう~~




りす組さんに



「読んであげるよ」と朝の一コマ

絵本は自分の方に向いているけど読んであげたい
聞いてほしい、そんな想いが溢れていてホッコリしました


ハサミでチョッキン






「こう?こう?こうしてやるの~~??」と、興味津々
ゆっくり手指を動かして、カレーライスの具材を切ります
「これはナスかな?」「玉ねぎもあるね~」と友だちとの想像も膨らんでいました



室内でも園外でも、様々な表情を見せてくれる子どもたち
誘い合ってあそんだり、ケンカもするし、仲直りだって出来ちゃう

先日も公園の遊具でケンカがありました。お互いの気持ちを代弁しても、両者譲らず
どうするのかな~~と、仲介後はそっと2人を見守っていました。

お互い別々の場所で遊び、ケンカから15分が経った頃に、丁度すべり台で合流

ちゃん「さっきはゴメンね
ちゃん「うん!ゴメンね一緒にあそぼ~~」


こうして、自分の力で、自分のタイミングで、自分の気持ちで、
ちゃ~~んと「ゴメンね」ができるのです


これからも、子ども達が持っている力・心を大切にして、様々な感情と向き合えるココロの育ちをサポートしていきたいと思っています