☆七五三の日☆

石津園




うさぎ組さん、11月15日に七五三のお参りに石津八幡宮さんまでお散歩に行って来ました
「じんじゃーじんじゃー♪」といつもと違う道のりにわくわくにぎやかに歩いて行くうさぎ組さん
神社の横に差し掛かるとたくさんの木に囲まれて少し暗めの雰囲気に「おばけいるー」「こわーい」の声が
そんな中でも「ぼくがいるから!」と頼もしいうさぎ組さん



いざ鳥居前に着くとドキドキしながらも早く奥へ行きたい思いもあるようでそろりそろりと進んでいくうさぎ組さん。






境内の前で並んでおじぎ、手を合わせてきました。
「おおきくなったよ。ありがとう。」
「もっとおおきくなりますように。」
「ラディッシュも元気にそだちますように。」

子どもたちの温かい声がたくさん聞こえました。

その後は神社の中を探検
まつぼっくりや見たことのない木の実に大興奮でした

ドキドキがいっぱいで抱っこから降りられないお友だちに木の実を渡してくれるお友だち

そんな優しさが広まり、上手に見つけられないお友だちにもどうぞしてくれる姿が

感動の連続でした









木の根っこの上でバランスわたりにも挑戦



大きな木を見上げて「おぉっ!」と驚く姿やタッチする姿も可愛い



「せんせい、みてみて!おさるさん
なんと、子どもの目にはこの木の上にお猿さんが見えたらしいです



そして両手の指を重ねて忍者ポーズ
「にんじゃいないねー」
・・・じんじゃ=忍者 だったようです
扉に「いますかー?」と話しかけたり、キョロキョロしたりと一生懸命探していました

子どもたちの純粋な心が可愛すぎです

給食とおやつも七五三メニュー☆
イベント給食&おやつも楽しみました















子どもたち手作りの飴袋を持っておうちの方とパチリ

お写真を撮らせていただきありがとうございました
















七五三、おめでとうございます
これからもにこにこいっぱいですくすく大きくなりますように